【あなたは分かる?】誤解しがちな「観光」「旅/旅行」「ツーリズム」の違いとは?

観光旅旅行ツーリズム
広告

「観光」「旅行/旅」「ツーリズム」の違いって?

「なんとなく分かるけど、説明が出来ない」

今回は、「観光」「旅行/旅」「ツーリズム」の違いについて紹介します。「観光・旅行・ツーリズム」分野の基本となる知識なのでしっかり抑えましょう。

以下の点を紹介します。

・「観光」「旅/旅行」「ツーリズム」の違い

今更聞けない「観光」「旅/旅行」「ツーリズム」とは?

熊澤充さんによる写真ACからの写真/観光・旅行・ツーリズム

「観光」と「旅/旅行」と違いとは? 

混合されやすい「観光」と「旅行」

すぐに!論理的に!分かりやすく!伝えられますか?

この2つの言葉の違いは何だかわかりますか?

では、見ていきましょう。簡単に説明すると☟

・「観光」:「見る・買う・食べる・体験する・交流する」など観光の行動全般のこと

・「旅行」:物理的・空間的に移動すること

「広辞苑」では、「観光」はこのように書かれています。

他の土地を視察すること。また、その風光などを見物すること。

Ex)観光資源、観光地、観光都市 出典:広辞苑

もっと詳しく解説しましょう。

日本観光士会による「観光」の定義では、

観光とは、観光行動や観光施設などその周辺の「モノとサービス全般」の関連事業活動を含めたものを意味するもの  出典:日本観光士会

つまり簡単な例では、

「食べ歩き」「文化施設の訪問」「土産物の購入」「リゾート満喫」「旅館やホテルの宿泊」など

一方で、「旅/旅行」とは

「人が物理的、空間的に移動すること」

を意味しています。

つまり、「旅/旅行」自体に、皆さんが思い浮かべるような美しい景色を見たり、八つ橋を食べたりといった娯楽は含まれていません



▼観光庁の特別アドバイザーを務める著者が説く日本の観光課題【必読】

八王子の名峰「高尾山」を例にとってみると、

「観光」→高尾算の美しく壮大な景色を見ること、ビール片手に山菜蕎麦を食べ、下山後は、トリックアート美術館でカップルとムフフ

「旅/旅行」→都内の喧騒から離れた自然へ行くこと

しかし現在では、「旅行兼観光」とあるように、

ほとんどの事業者は観光パッケージとして「旅/旅行」段階に「観光」を提供しています。

また、鉄道交通等の移動を目的とする「旅/旅行」段階を「観光」として提供するようなパッケージもあります。Ex)車両から見る秋の紅葉、そして駅弁当を楽しもう



Tourism(ツーリズム)の概念とは?

観光・旅行・ツーリズム

では、Tourism(ツーリズム)とは?

結論から述べますと、「ツーリズム」

「観光」と「旅/旅行」分野双方にまたがるサービスや取り組み全般のこと

巷ではよく、「自由な往来のもとにおける人的交流全般、または観光の促進」と意味定義されています。ある意味では、上記の「旅行兼観光」「ツーリズム」の概念に当てはまります。

ハイブリッドな考え方であり、「ツーリズム」の「旅/旅行」「観光」双方を考えることはとても重要です。

「ツーリズム」は「ニューツーリズム」へ

現在の主流となっている「ツーリズム」は、

「New Tourism(ニューツーリズム)」

に移り変わっています。単なる「旅/旅行」「観光」サービスの提供や課題解決だけでなく、地域が主体となったツーリズムサービスの整備が必要です。

現在そして今後重要になってくる「ニューツーリズム」とは一体何なのか?地域が主導する観光施策についても紹介致します。

▼関連記事:新たな観光の時代「ニューツーリズム」とは▼

タイトルとURLをコピーしました