ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ対応の観光施策ポイントを分かりやすく解説!

ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジに対応した観光
広告

「ベジタリアンやヴィ―ガンの人々が増えている!」

「国内外で人気となっているベジタリアンやヴィ―ガン、ゆるベジって?」

「彼らに対応した食を提供する上でのポイントは?」

今回は、訪日外国人の観光市場として成長が期待される分野「ベジタリアン・ヴィ―ガン」、また日本人にも人気の「ゆるベジ(フレキシタリアン)」について紹介します。

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」に対応した食のサービス提供に際するポイントも解説します!

以下の点を紹介!

・「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」とは?

・「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の市場予測

・「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」向けの観光施策ポイント

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」とは

広く言葉は知られている「ベジタリアン・ヴィ―ガン」(=菜食主義者)

「肉や乳製品などの動物性食品を食べず、野菜などを中心に食べる人」とイメージされますが、「ベジタリアン・ヴィ―ガン」は実は多くの種類に分かれています。

注意:「ベジタリアン・ヴィ―ガン」を選ぶ人の背景には、

宗教上、病気・アレルギー上、環境上、動物保護に対する考え方など、決して健康のためだけではありません!体調や命への影響もある等「ベジタリアン・ヴィ―ガン」の理解を促進しましょう。

カテゴリー上でのベジタリアンの種類

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」
「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」nののbのぶのぶnのぶんのぶんrのぶんるのぶんるいのぶん

「ベジタリアン・ヴィ―ガン」は、おおまかに下記のような分類に分けることが出来ます。

ペスコ・ベジタリアン:肉を食べず、魚・卵・乳製品を食べる

ラクト・オボ・ベジタリアン:肉・魚は食べないが、卵・乳製品は食べる

オボ・ベジタリアン:肉・魚・乳製品は食べないが、卵は食べる

ラクト・ベジタリアン:肉・魚・卵は食べないが、乳製品は食べる

フルータリアン:動植物を殺さない果物やナッツだけを食べる

オリエンタル・ベジタリアン:仏教由来で、にんにくやニラ、らっきょうなど香りの強い「五葷」と呼ばれる野菜を食べない

ヴィ―ガン:動物由来の肉・魚・卵・乳製品・はちみつなども食べない

ダイエタリー・ヴィ―ガン:動物性食品を食べない

エシカル・ヴィ―ガン:考えや宗教上により、動物由来のものを使用しない

エンバイロメント・ヴィ―ガン:環境保護や生態系の保全を目的に動物を殺さず食べない

etc.

日本人にも人気を博す「ゆるベジ(フレキシタリアン)」とは?

・時には肉や魚などの動物性食品も食べる!

海外で「フレキシタリアン」と呼ばれ、日本人にも人気となっている「ゆるベジ」

「ゆるベジ(フレキシタリアン)」とは、

植物性の食品を中心に食べる一方、時には肉や魚などの動物性食品も食べる柔軟なベジタリアンの食事スタイル

健康に気を遣う女性に人気で、国内外問わず今後市場規模の拡大が予測される分野です。

日本人・訪日外国人向けの「和食」をテーマにした「ベジタリアン・ヴィ―ガン」に関するおすすめ書籍です!

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の市場予測

・訪日観光客の約5%が「ベジタリアン・ヴィ―ガン」

・日本国内市場→「ベジタリアン・ヴィ―ガン:5.7%」「ゆるベジ:16.8%」

健康志向のトレンド、多様な海外からの観光客の増加、環境保護の推進への賛同など、「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の市場は今後大きく増加することが予測されています。

海外調査会社Research and Marketsの行った「ヴィ―ガン」に対する調査では、

「2022年に1兆円に達する」という予測も

食のバリアフリーを目的とする「Frembassy」の発表したデータによると、2019年に来訪した訪日外国人のうち、およそ「ベジタリアン・ヴィ―ガン」は182万人で、全体の5.7%を占める結果となります。

また、日本国内における「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ」の潜在市場規模は全体の20%以上という結果もあります。

国内・訪日外国人の「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」市場

参考:Frembassy

参考:日本エシカルヴィーガン協会

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」向けの観光施策ポイント

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の観光施策を行う上で、

1. 世界/日本共通の「ベジタリアン」認証制度の確立

2.「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の理解と「食の多様性」

3.「ベジタリアン・ヴィ―ガン」商品や製品表示の見える化

4.オーダーメイドに対応可能なシステム作り

5.環境保護/健康志向に配慮した商品形成やプロモーション

上記ポイントに注意することが重要です。

・世界/日本共通の「ベジタリアン」認証制度と商品や製品表示の見える化

欧米では広く普及されているベジタリアンやグルテンフリー認証マークですが、日本国内ではその取り組みは発展途上と言えます。

今後、国内外の人々にとって分かりやすい表示が普及することで、より大きな観光市場となりえることは出来ます。

特定非営利活動法人ベジプロジェクトジャパンは、「ベジタリアン・ヴィ―ガン」の条件を満たす商品を認証する活動を実施しています。

また、自民党の超党派議員が立ち上げた「ベジタリアン超党派議連」が、「ベジタリアン・ヴィ―ガン」の製品ラベル、明確で分かりやすい商品の原材料表示の普及などに取り組んでいます。

・「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の理解促進と「食の多様性」

日本では、まだまだ「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」に対する理解が広がっておらず、その対応レストランや商品も少ないのが現状です。

海外では、宗教上の理由やアレルギー体質などの理由から、「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」を選択する人がいます。

訪日外国人の誘致にあたり、快適な観光体験を提供するためにも、「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」の人々に対する理解促進と整備が重要です。

・オーダーメイドに対応可能なシステム作り

「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」に対応する際、すべての商品やメニューを対応させることは難しいです。

このような状況下で、「ゆるベジ~ヴィ―ガン」など幅を持った対応商品やその都度消費者の好みに応じてサービス提供をするシステム作りが重要です。

・環境保護/持続可能社会に配慮した商品形成やプロモーション

宗教上の理由や健康上の理由の他に、環境保護への賛同や動物愛護の精神など様々な背景が「ベジタリアン・ヴィ―ガン・ゆるベジ(フレキシタリアン)」にはあります。

商品やメニューの形成およびプロモーションを行う際には、環境保護や動物愛護などの社会に対する貢献度の見える化を徹底することで、消費者や顧客自身の社会貢献への意欲を醸成することが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました